どんな風に結婚が決まっていくの?

入会して相手を見つける

まずは自分がどんな相手を理想としているのかはっきりさせる必要があります。
結婚を実現させるために結婚相談所の方と話し合います。
様々な候補者の中から交際に発展するまでの第一コンタクトとしてお見合いが行われます。
お互いが良いと思わなければお見合いに発展することはなく、結婚相談所の方から無理やりといったことはないので安心してください。
お見合いは喫茶店やカフェなどで行われることが多いようです。
時間は1時間から2時間程度で、相手の情報を事前にしっかり確認しておくと話もしやすいと思います。
結婚相談所のスタッフに立ち会ってもらうことも可能です。
話が苦手で長続きしないのが心配という方でも安心してお見合いを行うことができます。
いろんな人とお見合いをしたりして相手を見極め、お互いにこの人!と思える人ができたら結婚を前提とした真剣交際へと進んでいきます。

交際から結婚に至るまで

結婚相談所でいう「交際」には実は2種類あります。

1つは普通の交際です。
これは一般的に言う「付き合う」とは少し異なり、連絡先を交換したり、また会ったりしましょうねということです。

一方もう1つは真剣交際です。
こちらのほうは一般的な「付き合う」と同じような意味で、結婚を前提としたものになります。
もちろん、真剣交際に進むと、複数の相手ということはできません。
簡単に言うと、交際を経て真剣交際に進むという形になります。
交際や真剣交際の期間は人によってそれぞれですが、早い人では3ヶ月程度で結婚が決まる場合もあります。
結婚相談所ごとに目安としている期間があるようなので、それを目安にしてみるのもいいでしょう。
もちろん、真剣交際中でも断りたくなる場合があると思います。
自分ではなかなか言い出せなくても、結婚相談所のスタッフが仲介役として相手に気持ちを伝えてくれたりもするので心配いりません。

この記事をシェアする
TOPへ戻る