メイン画像

レーザーでする脱毛は現在やられている脱毛の中で大変選ばれているやり方と言えます

レーザーでする脱毛は現在やられている脱毛の中で大変選ばれているやり方と言えます。これは、レーザーの光線を皮膚の下にある黒色の毛や毛根部分に当てることにより損傷を負わせ次からは毛が生えてこないようにするのです。メリットは、痛みを感じない時間が短いという点でしょう。レーザーはメラニン色素に反応しますから、色の薄い毛やうぶ毛は効果が薄いのが短所と言えますね。

脱毛した後のアフターケアは大変大事で欠かせない事項です。アフターケアをしたかしないかで肌のあり方に大変な差が出てきます。脱毛サロンでのアフターケアとはどのようなものでしょうか。それはあらかた肌をクールダウンさせることです。脱毛サロンでの脱毛は光やレーザーを当て毛の根を焼いていくですので脱毛した後の肌は軽い火傷の状態のわけですね。それを和らげるために肌を冷ますクールダウンが肝心になるのです。

毛には3つの種類の決まった生えかわりサイクルがあります。成長期・退行期・休止期の3つでこのサイクルを繰り返すことを“毛周期”と称します。毛周期は生えている場所ごとに違っていて、2〜3か月の短い期間のものから4〜5年の長い期間のものまであるといいます。成長期は、毛母細胞が分裂を始めることで毛が皮膚の表面から出て伸びる時間です。退行期には毛の伸びがストップしてしまし、抜け出す準備がスタートします。毛細胞の分裂は止まります。休止期とは、毛が取れて新毛が生まれてくるまでの間のことを言うのです。レーザー脱毛する際は毛周期を頭に入れてした方が効果を実感できるでしょう。